やっときゃよかった

X

もう年末。
そろそろ部屋の整理を始めないといけないと思い、とりあえず取り掛かったのは自分のクローゼットでした。
大きな紙袋が一番先に目に入り、中身を見たらずっと撮り溜めていた写真でした。
一枚写真を手に取って、見始めたら最後。
もう掃除はそっちのけです。
そのなかに、とても懐かしいのが結婚式の写真でした。
主人と結婚してもう8年も経っています。
でもすごく最近に思えます。
若いなあと思っていても、悲しいことに私の顔がむくんでいるのです。
何故ならその頃、夜の仕事していたからです。
スナックです。
結婚式前夜もお店が賑わっていて、ついつい飲みすぎてしまったのを覚えています。
まさか、こんな写真が残るとは思ってもみませんでした。
油断していました。
CMや情報誌でよくみかけるブライダルエステ、あれはいいですね。
当時仕事が忙しくて全くそんなブライダルエステなんて考えていませんでした。
フェイシャルや背中、腕、ネイルもやってくれるんですね。
私もきちんとプランを立ててやっておくべきでした。
食事も睡眠も不規則だったので、お肌の状態も最悪だったと思います。
女性が一番きれいに輝く日に最高に自分を見せたいから、ブライダルエステは大賛成です。
私がもし、夫で逆の立場でもブライダルエステを奥さんに薦めると思います。


妊婦さんのためのコースもあります

一生で一番美しく輝く結婚式にむけて、挙式の数か月前からブライダルエステを受ける女性の数が増えてきています。
エステサロンでは、美しい花嫁を演出するために、さまざまなプランが用意されています。
ひと昔前には、できちゃった婚という、あまり人聞きのよくない言葉が使われていましたが、最近では、妊娠してから結婚するカップルの割合が、4組に1組と高い割合になったことから、ウェディングドレスをまとった妊婦さんを見かけることも、決してめずらしくはないようです。
そうした結婚は、今、おめでた婚といわれています。
妊娠している場合は、何よりも母子ともに健康で結婚式を迎えられることが、一番大切なことですが、花嫁としては、やっぱり最大限にきれいに見せたいと願うものです。
実は、ブライダルエステでは、増加する妊娠中の花嫁さんのために、マタニティプランを提供しているところもあります。
妊娠中は、体質が変わるので、今までなんともなかった香りがきつく感じられることがあります。
つわりの多い時期は、無香料のコスメを使用してケアしてもらえると、うれしいものです。
妊娠中、たいていの場合、ホルモンの変化で体毛が増えるので、丁寧なシェービングもかかせません。
むくみが出てつらいときは、リンパマッサージも役立つでしょう。
妊娠中にエステを受ける場合、体調に合わせたプランを組んでもらうために、母子手帳が必要になります。
きめこまやかなマタニティサービスが受けられるサロンを、上手に選ぶ事が大事です。