輝く花嫁になるため

X

ウェディング当日、最も注目が集まるのは、花嫁さんです。
子供の頃に、何度か結婚式に参列したことがありますが、やっぱり花嫁さんしか見ていませんでした。
どんな女性でも、ウエディングドレスに身を包んでいるだけで美しくみえるものです。
幸せいっぱいの気持ちで、内側から光り輝いているからでしょう。
花嫁としては、祝福してくれる人たちの前に、美しく登場したいのはもちろんのこと、花婿にも、交際中よりも美しくなって、惚れ直されたいと思うのではないでしょうか。
その日、花嫁の美しさを最大限に引き出すために、強力な助っ人となるのがブライダルエステです。
普段から全くエステを体験したことのない女性は、ブライダルエステにも不安を抱きがちですが、実は、統計によると、ブライダルエステを体験した女性の八割が、それまでは全くエステの経験がなかったと答えているそうです。
ですから、はじめてでも心配は無用です。
その日、どんなドレスを着るかを決定したら、そのドレスのカットに合わせて、露出する部分の肌を磨き、ドレスの持ち味を生かした最高の着こなしができるように、痩身を中心としたプランを組んでもらいます。
式の直前に、駆け込む人もいますが、だいたい半年から3ヶ月前くらいから、余裕を持ってサロンに通うことをおすすめします。


気持ちの変化が生まれました

当時、結婚式の半年ほど前からブライダルエステに通いました。
式場のオプションでお願いしたプランなのですが当初は、お値段がちょっと気になりましたが今思えばお願いして本当に良かったです。
そこでは当日のメイクのノリを良くするためにフェイシャルマッサージを中心にやってもらいました。
半年前から軽いピーリングも始めたのでお式当日はツルツルピカピカの肌に・・・!そして背中の大きくあいたドレスと色内掛けも来たのでうなじから腰のあたりまでのケアも念入りにしましたよ。
背中の引き締めマッサージのおかげで綺麗なシルエットになったと思います。
最後はやっぱりデコルテですね。
綺麗な鎖骨は女性なら誰しも憧れるのではないでしょうか。
私は当時今よりふっくらしていたのでそこのサロンでの痩身エステでかなり華奢なデコルテになれたような気がします。
女性にとって結婚式は人生最大の記念日ですね。
自分が主役になれる最高の一日を最も綺麗な状態で迎えたいなら、やっぱりブライダルエステではないでしょうか。
私はこれを機に気持ちにも変化も生まれ結婚して10年、今でも体重管理やスキンケアに力を入れています。
「美」とはモチベーションの維持によって保たれるのではないか・・とも思うのです。